仕組を知って賢く定期預金

定期預金の利息を比較しよう

預金引き出しということについて、若干の不便さはありますが、定期預金は普通預金口座にお金を貯蓄していくよりも、金利が優遇されています。しかしながら、定期預金の中にも色々な種類がありますし、銀行によって、定期預金に関するサービスには差がありますので、資産運用の一環として定期預金を考えている人は、色々比較してみる必要があります。

まず、一番比較したい要素は金利です。景気が悪い時期には、どこの銀行の金利を比べても似たりよったりでしたが、アベノミクス効果で、世の中にお金が回るようになり、いずれは銀行の金利にも変化が表れるかもしれません。諦めないで、比較要素に入れておきましょう。定期預金の金利について明かに差があるのは、普通銀行とネット銀行です。ネット銀行は、窓口業務等がない等、普通銀行よりも営業に不利な部分があることを埋め合わせるためか、定期預金を含む金融商品の金利などに対して、一般銀行よりもお得なサービスを提供している場合があります。もちろん、一般銀行の中でも金利を優遇しているところはあるので、よく検討しましょう。どの金融商品に、どのくらいの金利やサービスを付けているかは、各銀行のホームページで調べることができます。

一般的な定期預金の種類には、満期となる期限の違い以外にも色々なものがあります。中には、宝くじや地方の特産品がもらえる定期預金等もあるので、何かを目標にすることで貯金意欲がわくという人に最適かもしれません。毎月の給与から一定額を定期預金として引き落とす「自動積立型」の定期預金の場合は、「お金がある時は、あるだけ使ってしまうから貯金が苦手」という人におすすめです。お金の使い方の癖などと合わせて、金利、預金方法等を検討しましょう。