名前もユニークなトマト銀行

トマト銀行で将来に備える

毎月コツコツ一定額を貯金していくことは、貯金の最も基本となる方法ですが、これに加えて、例えば昇進等によって毎月の収入が増えた場合には、この定額を引き上げることも大切です。この際、毎月の貯金額が6万円以上になる場合には、貯金の方法を増やして振り分け貯金を始めることをおすすめします。その貯金の方法の選択肢の一つとして貯蓄型の保険を初めてみるというのも手です。最近では銀行の窓口でこういった保険の取り扱いも行っているので、相談をしてみてはどうでしょうか。

貯蓄型と言っても、支払った保険料が全て貯蓄されるとは限りませんし、元本保証のものもありますが、それにも必ず例えば「最低5年間支払ったら」といったような時間的な条件がついています。とはいえ、医療関係の補償がついているもの等、お金以外の面でのメリットが大きいものもあるので、自分のライフスタイルに合わせて選ぶことをおすすめします。

トマト銀行が提供する「将来の備え」についてのサービスにも豊富な種類の保険商品があります。その種類は、変額型と定額型を含む年金保険、終身保険、医療保険、介護保険、がん保険、子供保険等と多岐に渡ります。中には、収入保障保険というものもあり、子供がある家庭で、両親が万が一の時に、月給のように毎月の生活費を受け取ることができるというもので、オプションも付けられ三大疾病にかかった時には保険料の支払いが免除にできるものもあります。

将来に備えるためには、面倒でもあらゆる「万が一」を想定しておく必要があり、想定できるものが多ければ多い分だけ保険の種類も豊富です。とはいえ、それらの全てに保険をかけるわけにはいかないので、まずは窓口へ行って、年齢や未婚または既婚なのか、子供がいるのかといったような状況等を踏まえてプロの目から保険を選び、紹介してもらうことをおすすめします。